1991年秋の初回放送から30年目となる同番組は、今回も新型コロナウイルス感染防止を考慮し、 “新スタイル”で放送。スタジオを広く使ってソーシャルディスタンスを保ち、リモート出演も活用しながら出演者が安心・安全にクイズやイベントに参加出来るよう行っていく。 番組恒例企画のミニマラソンも開催。今回は“心臓破りの坂”が名物の赤坂を飛び出し、番組史上初のコースで激走バトルが繰り広げられる。そして気になるランナーは、招待選手として、女子1万メートルの日本記録保持者で東京オリンピック日本代表の新谷仁美が電撃参戦。オリンピックイヤーにまさかの参戦を決めた新谷がどんな走りを見せるのか? 当日夜に放送される恒例「オールスター感謝祭」(TBS系)のセットをそのまま使って届ける「オールスター後夜祭」は2019年4月以来、2年ぶり。「感謝祭」からの居残り組に追加メンバーを加えた芸人たちが深夜の延長戦を繰り広げる。出演メンバーは、阿佐ヶ谷姉妹、アルコ&ピース、おいでやすこが、岡野陽一、鬼越トマホーク、きつね、サンシャイン池崎、タイムマシーン3号、トム・ブラウン、ニューヨーク、ハリウッドザコシショウ、FUJIWARA、フワちゃん、ぺこぱ、マヂカルラブリー村上、見取り図、宮下草薙、ラランド、レイザーラモンRG。これまでの放送では、最下位となったマヂカルラブリー野田らが“永久追放”の処分を受けてきた。果たして今回、永久追放となるのは誰なのか。 なおスタジオの芸人たちに出題されるのと同じクイズに、視聴者がデータ放送を通して参加できる。優勝者には50万円の賞金が。参加方法などの詳細は番組オフィシャルサイトで確認を。 キックボクシング世界王者・那須川天心も出場。さらに、前回初出場し、女子ランナーで2位と大健闘を見せた乃木坂46・佐藤楓がリベンジ参戦。そのほか、“ミニマラソンレギュラーランナー”といっても過言ではない森脇健児や森渉、ハリー杉山など、体力自慢の猛者たちが集結する。 今回、4月スタートの新ドラマ&注目映画から主演キャストが集結。日曜劇場『ドラゴン桜』からは阿部寛、高橋海人(King & Prince)、平手友梨奈、金曜ドラマ『リコカツ』からは北川景子、永山瑛太、高橋光臣、火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』からは川口春奈、横浜流星、丸山隆平(関ジャニ∞)、映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』からは田中圭、山田裕貴、眞栄田郷敦に加え、スキージャンプのレジェンド・原田雅彦が出演する。 結果「お前、こんなコメント書く時点で才能ないんだから切れ。お前はバカなんだからコメントすんな! お前は出てけ。見るな」「どうしようもねえコメントしかお前ら書けないんだから、コメントすんなよ。コメントで遊んでんのは別にいいけどね」などと、アカウント名を名指してぶった切った。  さらに、この日生放送のTBS系「オールスター感謝祭21'春」に出演していないことから「嘆きの配信ですか?」の挑発も。  これには「違うわ、断ってんだバカ! オールスター感謝祭なんか何年も前から『行かねえ』って断ってんだわ」と暴露。「大体、オールスター感謝祭が芸能界のオールスターと思うなよ、上の段のほう見ろよ」と苦笑した。  その上で「ベテランになってくると、意外と断ってるからね、みんな」と明かした。 また、朝の新バラエティ番組『ラヴィット!』からはTBSの朝の顔になる川島明(麒麟)に加えて矢田亜希子、ギャル曽根、石田明(NON STYLE)、人気情報番組『ゴゴスマ~GO GO!Smile!~』の石井亮次も参戦する。 今回は安全面を考慮し、“心臓破りの坂”が名物の赤坂を飛び出し、東京ドイツ村にて無観客で実施。 前回、女子出場者の中で2位だったためリベンジを誓う佐藤は、キャプテンの秋元真夏から「私も信頼しているので頑張ってほしい」とエールを受け、スタジオにも出演していた同期の山下美月も「たくさん練習しているのをみていたので無理せず頑張ってほしい」と応援した。 結果「お前、こんなコメント書く時点で才能ないんだから切れ。お前はバカなんだからコメントすんな! お前は出てけ。見るな」「どうしようもねえコメントしかお前ら書けないんだから、コメントすんなよ。コメントで遊んでんのは別にいいけどね」などと、アカウント名を名指してぶった切った。  さらに、この日生放送のTBS系「オールスター感謝祭21'春」に出演していないことから「嘆きの配信ですか?」の挑発も。  これには「違うわ、断ってんだバカ! オールスター感謝祭なんか何年も前から『行かねえ』って断ってんだわ」と暴露。「大体、オールスター感謝祭が芸能界のオールスターと思うなよ、上の段のほう見ろよ」と苦笑した。 落語家・三遊亭遊子が27日、東京ドイツ村の特別コースで行われたTBS「オールスター感謝祭」恒例のミニマラソンで、初出場初優勝を飾った。  2位は陸上女子で東京五輪1万メートル代表の新谷仁美。  毎回、TBSの周囲を周回する赤坂ミニマラソンだが、コロナ禍で安全面を考慮し、密を避けて千葉県袖ケ浦の東京ドイツ村に1周700メートルの特別コースを作り、開催された。 俳優たちが自らの番組を背負ってガチンコ勝負する同企画。的(中央から順に1000点、500点、300点、200点、100点、0点)をめがけて、1人3回射る。 ドラゴン桜」チームは阿部さん、「King & Prince」の高橋海人さん、平手友梨奈さん、「リコカツ」チームは北川さん、永山瑛太さん、高橋光臣さん、「着飾る恋には理由があって」チームは川口さん、横浜流星さん、「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」チームは田中さん、山田裕貴さん、眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)さん、スキージャンプ元選手の原田雅彦さんという顔ぶれ。  4月スタートの朝のバラエティー番組「ラヴィット!」(月~金曜、午前8時)に出演する「麒麟」の川島明さん、矢田亜希子さん、ギャル曽根さん、「NON STYLE」の石田明さん、情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(CBCテレビ・TBSほか、月~金曜午後1時55分)に出演する石井亮次さんらも登場する。 2射目を終わった段階で「ドラゴン桜」を背負う阿部が1500点で1位、続いて横浜が1300点、永山と田中が1000点。1射目から1000点を射抜いた阿部はあまりの嬉しさに笑みが我慢できず、MCの今田耕司から「テレビで観たことないぐらいめちゃくちゃ笑顔でしたねー」「めっちゃかわいい」と弄られるほどだった。